公式ブログ

コスモスとピュタゴラス-ささやかな実習

2014年12月5日


 

こんにちは。バラ十字会日本本部の本庄です。

バラ十字会日本本部代表、本庄のポートレイト

東京板橋では、サクラやカエデ、ハナミズキの木が、この数日の強風ですっかりと葉を落とし、街路も公園も冬のたたずまいになってきました。

そちらはいかがでしょうか。

 

一昨日、「はやぶさ2」の打ち上げがありました。インターネットで動画中継があったので、しばし仕事を中断して、スタッフと見ていました。10年ほど前に見たスペースシャトルの事故のことを思い出してしまい、かたずを呑みながら無事を祈っていました。打ち上げも成功し、その後も順調な様子でほんとうに嬉しいですし、日本人として誇らしい思いがします。

帰宅してテレビニュースを見ると、関係の方々が満面の笑顔で握手を交わされていて、ちょっと胸が熱くなりました。

 

JAXA(宇宙航空研究開発機構)のWebページによれば、このミッションの目的は、1999JU3という小惑星からサンプルを採取することだそうです。太陽系が生まれたばかりの頃、つまり46億年ほど前の水や有機物が、この小惑星の内部には今でも、当時のままの状態で残されていると考えられています。

採取したサンプルを調べることで、地球の水がどこからきたのか、生命誕生の元になった有機物はどこでできたのかが解明されることが期待されています。

 

このような崇高な目的のために、多くの方々が努力を結集されていることに心を動かされます。「私たちはどこから来たのか」という神秘の解明はロマンたっぷりで、このような話を聞くと、子供のころに戻ったようにワクワクします。

私たちの世代が子供だった時代、今から50年ほど前、男の子の夢の定番は、宇宙飛行士になることでした。僕はロケットになるなどと、訳の分からないことを言っていた友だちもいました。

pixta_919697_S

宇宙と生命の謎を解き明かすという話から、私はふとピュタゴラスのことを思いだしました。数学の定理で有名な、エーゲ海のサモス島で生まれた哲学者ピュタゴラスのことです。

宇宙を意味するコスモス(Cosmos)という語を使い始めたのは彼です。

ただし、現代の私たちが普通考えるような、無数に多くの星々が存在する空虚な宇宙空間のことではなく、秩序があり美しく調和した万物のことを指しています。この意味のコスモスの反対語にあたるのはカオス(Chaos:無秩序)です。

そして、宇宙には、それ自体の魂があり、そのかけらが人の魂であり、この魂が体に宿ったとき生命が誕生すると考えていました。

 

コスモスの先頭に小さいという意味のミクロを付けると、主に人間を意味するミクロコスム(microcosm)という語になります。また、中間という意味のメソを付けるとメソコスムとなり、こちらは自然界を意味します。

この2つの語には、人間も自然界も宇宙の縮図であり、宇宙の秩序と調和と美が反映されているということが表されています。

 

自然界に秩序と調和と美が表れているというのは、とても納得のいくことではないでしょうか。私たちの周囲には、規則正しく昼夜や四季の交代が訪れ、植物や動物の活動に周期的な変化が表れます。また、生態系という言葉の通り、動物界と植物界と鉱物界の3つは互いに影響を与えながら、ひとつのシステムとして、バランスして他を支え合っています。

pixta_1542688_S

ピュタゴラスは、宇宙(コスモス)のミニチュア版である私たち人間は、音楽や数学に表れている宇宙の調和を研究し、道徳に従った生活を送ることで、「コスミオス」(kosmios)と呼ばれる、魂に調和がある者になれると考えました。魂は肉体という牢獄にとらえられているのであり、魂がこの牢獄への生まれ変わりから解放されるためには、魂の調和が必要だとされたのです。

このようなピュタゴラスの思想は、彼が22年間滞在したエジプトの神秘学派や、当時ギリシャで流行していたオルフェウス教という宗教の影響だとされています。

 

さて、以上を単なる歴史のお勉強として、「まあ、そんなこともあったんだね」と終わらせてしまっては、ちょっと残念なように思うのです。

ですから、機会を見つけて、次のことを試してみていただきたいのです。

 

まず、ひとりになれる静かな場所に行きます。10分ほどは、決して邪魔が入らないようにしてください。

そして、手を洗い少量の水を飲みます。もしお好みであれば、気に入っている静かな音楽を流したり、お香を焚いたり、アロマを使ってください。

椅子に座り、軽く背筋を伸ばして、リラックスして、数回深呼吸します。

次に、目を閉じて、自分の中に大宇宙がある、つまり宇宙空間とすべての星々と万物のすべてが自分の中にあると想像してみてください。そして、リラックスしたまま、自分の心の中にある宇宙の秩序と調和、美しさと一体になってください。

そしてその感覚に、そのまましばらく、5分程度、身を任せてほしいのです。

 

いかがでしょうか。宇宙の秩序や調和や美が、人の魂の中にもあるというピュタゴラスの考えは、当時の原始宗教に影響されて作られた単なるおとぎばなしだと感じるでしょうか。それとも、そこには何らかの真実があると感じるでしょうか。

何かをお感じになったとしても、そうでなくても、少なくともこの実習は、ストレスを緩和するためにとても有効です。

 

いかがでしたでしょうか。少しでもあなたのご参考になれば、心から嬉しく思います。

それでは、また。

 

追伸:メールマガジン「神秘学が伝える人生を変えるヒント」に、こちらから登録すると、このブログに掲載される記事を、無料で定期購読することができます(いつでも配信解除できます)。


このページのTOPへ