公式ブログ

夢の解釈

2015年1月9日


 

こんにちは。バラ十字会日本本部の本庄です。明けましておめでとうございます。今年もこのブログと、よろしくおつきあいください。

バラ十字会日本本部代表、本庄のポートレイト

 

初夢はもう、ご覧になったでしょうか。

富士山、タカ、なすびの夢を見るのが、縁起が良いとされるようですが、そのほかにも、地方によって葬式、便所、火事などの夢が、縁起が良いとされているようです。

 

心理学者によれば、夢は心の深い部分についての優れた情報源です。ですから、夢によって、私たちは自身の心を探検することができます。

人類は、地球上のほとんどの場所を踏破してしまったので、もう探検の余地は深海と宇宙にしか残されていないと言われることがあります。

深海も宇宙も、ほとんどの人にとって簡単に探検できる場所ではありませんが、自身の心の奥深くを探検することは誰にもできます。

夢はこの意味で、とても興味深いものではないでしょうか。

縁起がよい初夢と言われる富士山

 

バラ十字会の研究陣の調査によれば、夢は、大きく3つのレベルに分けて考えることができます。

 

第1のレベルは身体的な事柄に関する夢です。寝ている姿勢が苦しかったり、寝室の条件が良くなかったりすると、そのことが夢の内容に表れます。たとえば、暑すぎる部屋で寝ている人は、熱帯にいる夢を見ることがよくあります。

 

第2のレベルは心理的な夢です。この夢には、日中や数時間前に行った事柄を場面として含んでいることが多くあります。心が自体のバランスを取るために作り出している夢であり、日中に抑えつけられた願望や、感じた心の緊張を緩和するために見る夢です。

このような夢は必要不可欠であり、夢を全く見ないようにする実験を行うと、被験者はすぐに精神的に重大な危機に陥ってしまうことが知られています。

 

第3のレベルは、神秘学的な夢といわれます。多くの場合、実際に体験したことに関連する光景やメッセージや象徴が含まれています。この夢の特徴は、とても重要な意味を含んでいることが直感的に分かると言うことと、目覚めたときに、とても心地良い感じがすることです。

このレベルの夢には、ある種の問題の解決法や、長年の疑問への答え、ある出来事の予知などが含まれていることが良くあります。しかし、夢の解釈は、必ずしもいつも正確にできるわけではありませんので、ちょっとしたヒント程度に考えて、あまりとらわれすぎるべきではありません。

 

リアルな空を飛ぶ夢を見る人は意外と多いようです。長くなりますのでここで詳しくご説明することはできないのですが、このことには深い理由があり、当会の神秘学の通信講座で詳しく扱われています。

 

赤ちゃんの寝顔

 

追いかけられる夢など、とても怖い夢をよく見るのですが、悪夢を見ない方法がありますかと相談されることが、ときどきあります。

眠りに入るときの意識のレベルと、夢の内容には深い関係があります。

そこで、たとえば、次のような方法があります。

ちょっと宗教のように思われてしまうかもしれないのですが、眠りに就く直前に、次のことを繰り返し3回ほど、心の底から願ってみてください。

「世界の平和が実現しますように。」

「地球上のすべての生きものに幸せが訪れますように。」

 

実際に行っていただければ分かりますが、この方法は悪夢を避けるためにとても効果的です。しかし、怖い夢に特に悩まされていない方にも、同じことをしていただけたならと思っています。

すべての人の思念には、信じられないほど大きな創造力があるからです。

 

いかがでしたでしょうか。あなたにこの文章を、多少なりとも興味深いと思っていただけたなら、心から嬉しく思います。

 

それでは、また。

 

追伸:

バラ十字会の神秘学通信講座「人生を支配する」が1ヵ月無料で体験できますこちらのページからお申し込みください。

http://www.amorc.jp/request/trial.html

 


このページのTOPへ