公式ブログ

バグパイプ奏者という名の兵士

2015年4月24日


 

こんにちは。バラ十字会日本本部の本庄です。東京板橋は、新緑がまぶしい、爽やかな季節になりました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、戦争は人が人を殺すことなので、絶対悪であり、いかなる理由でも避けるべきことがらです。このことは誰もが分かっているはずですが、私たち人間の強欲と愚かさが理由で、現実の世界は、戦争がなくなるには、まだ遠い状態にあるように思われます。

しかし皮肉なことに、戦争がきっかけで発達した文化もあります。身近なところではネクタイがそうですし、スコットランドの楽器として有名なバグパイプもそうです。

 

今回は、山形にお住まいの当会の理事の方から、このバグパイプについて書いた文章を寄稿いただきましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

▽ ▽ ▽

バグパイプ奏者という名の兵士

バラ十字会日本本部AMORC 理事 山下勝悦

バラ十字会日本本部
AMORC
理事 山下勝悦

 

私が高校に入学して間もない頃のことです。中学時代の友人と映画を観に行くことになりました。タイトルは『史上最大の作戦』。これはアメリカ映画で当時大きな話題となりました。

ストーリーは第二次世界大戦を終焉に導いたと言われる連合軍によるノルマンジー上陸作戦を描いた超大作です。しかし、映画評論家の間では『ハリウッドスター総出演の顔見せ興行』といつた酷評も。ところが、どうしてどうして、中々の見ごたえの有る作品でした。時折、息抜き(?)にユーモアを交えながらも大迫力の戦闘場面の連続でした。

ところが中盤を越えた頃だったでしょうか、どうにも理解し難い場面に出くわしました。ドイツ軍の執拗な爆撃の中を一人の兵士がバグパイプ(イギリス・スコットランドの民族楽器)を抱え、背筋をピンと伸ばして演奏しながら悠然と行進して来るのです。次の瞬間、近くに居た兵士が「何をやっているんだ、やられるぞ!!」と無理やり安全な場所に引きずり込むのですが…。

バグパイプ奏者

 

この時、私にはこの場面がどうしても理解出来ませんでした。戦場に楽器を持ち込み、爆撃の最中の行進、正に自殺行為です。この時の疑問はそれから何年も続きました。しかし、それもいつの間にか記憶の倉庫の隅に押しやられていました。

ところがつい最近、この疑問を思い出すと同時に解消する出来事が突然に訪れたのです、しかも大きな衝撃を伴って…。ある日の事です、のんびりと音楽雑誌をめくっていたその時、民族楽器としてのバグパイプの解説記事を見つけました。

突然にあの時の事を思い出しました。次の瞬間、何かに取り付かれたかの様に必死になって読み始めました。するとその記事に曰く「バグパイプは戦争の時に軍楽隊員によって兵士の士気向上を目的として演奏されました」。

さらに続けて、「当然の事ですがバグパイプ奏者は戦闘の最前線で演奏する事になります、敵とは直ぐ間近に向かい合う事になります。と云う事は、敵方に言わせればバグパイプ奏者を倒せば相手の兵士の戦闘意欲を減少させる事が出来る訳です。その為にバグパイプ奏者は真っ先に狙撃の対象となり、その戦死率は一般の兵士の比では有りませんでした」と。

物凄いショックでした。と云うのは、私の中学時代の担任の先生は音楽教師でした。音楽を心から愛し、「音楽は平和の象徴、音楽ある所に平和あり。又、そうでなければならない」と私らに何時も語っておられました。先生は大分前に病で亡くなられましたが、今でもこの言葉を忘れることはありません。

△ △ △

以上、山下様からお寄せいただいた文章でした。

戦争が話題になりましたので、この機会に、「平和への貢献」というバラ十字会の文章をご紹介させていただきたいと思います。

平和への貢献
Contribution to Peace

  • 他の人と接するときに、最良の自分を表現しようと努力しているならば、私は世界平和に貢献しています。
  • 善の役に立つために、自身の知性と能力を使っているならば、私は世界平和に貢献しています。
  • 苦しんでいるすべての人に同情の心を感じるならば、私は世界平和に貢献しています。
  • 人種、文化、宗教にかかわらず、すべての人を自分の兄弟姉妹と見なすならば、私は世界平和に貢献しています。
  • 他の人々の幸せを喜び、他の人々の幸せ、健康、繁栄を祈るならば、私は世界平和に貢献しています。
  • 自分と異なる意見や、反対の意見にさえも、忍耐とともに耳を傾けるならば、私は世界平和に貢献しています。
  • あらゆる争いを解決するために、力ではなく対話を用いるならば、私は世界平和に貢献しています。
  • 自然を尊重し、将来の世代のためにそれを保護するならば、私は世界平和に貢献しています。
  • 神についての自身の考えを、他の人に押しつけようとしないならば、私は世界平和に貢献しています。
  • 世界平和を、自身の理想と哲学の基礎にするならば、私は世界平和に貢献しています。

 

世界平和を表わすイラスト

最後までお読みくださり、ありがとうございました。あなたの心の琴線に触れる部分が少しでもありましたら、とても嬉しく思います。

それでは、また

 

追伸:メールマガジン「神秘学が伝える人生を変えるヒント」に、こちらから登録すると、このブログに掲載される記事を、無料で定期購読することができます(いつでも配信解除できます)。


このページのTOPへ