人生の意味を知りたい方へ

あなたの子供さんに
「人はなぜ生きるのか」と尋ねられたら、どう答えますか。


「人は、なぜ生きる必要があるのか」
「そもそも人はどうしてこの人生を生きて行くのか」
「自分の生きる意味は何か」
「人生に対して、説明しがたい不足感で悩んでいます」

これらの疑問に対して、次のように答える方がいます。

今が充実していれば、このような疑問は出ない。
今に不満があるからそんなこと考えるのではないか?」

ほんとうにそうでしょうか。

現状に満足していても生きる意味について悩むこともある

たとえば、もう30年以上前のことになりますが、
私の知り合いに、ある外資系の機械メーカーに就職された方がいます。

思いやりの深い性格で多くの人望を集め、持ち前の豊かな発想で、
会社にとって重要なプロジェクトを何度も成功させてきました。
そして今では、その会社の上席の管理職として活躍されています。

結婚されて2人のお子さんがおり、上の息子さんはすでに独立し、下の娘さんは有名大学に在学中です。

また、一戸建ての住宅のローンも繰り上げで返済を終え、会社の将来に不安はほとんどなく、
奥様との間も円満で、うらやましいほど順風満帆の人生です。

しかし、酒がすすむと、私に次のように言いました。

ああ、確かに幸せだよ、だけどね……

何年も手がけてきた大きなプロジェクトを完了し、
仕事の経緯を振り返りながら一息ついているとき。

あるいは、久しぶりに古い友人たちと話した高校の同窓会の帰り道などに、 生きる意味についての疑問が、 心の表面に浮き上がってきて、 苦しいほどの悲しみとはかなさを感じるのだそうです。

この感情は、親しい人たちや人生そのものを、愛すれば愛するほど強まっていくようです。

これはほんの一例ですが、
なぜ生きるのかという根本的な疑問について深く悩むことは、
現状に満足しているかどうかには関係がないように思われますし、
この悩みは、若い人だけのものではありません。

なぜ生きるのかという問題が、心に迫ってきたことはありませんか?

あなたにも、今までのご経験を振り返ってみていただきたいのです。

親しい方の法事の席、あるいは、
子供さんの結婚式の数日後、 また、それほど特別な状況ではなくても、ある歴史的な人物の生涯についての、
素晴らしい小説を読んだり、映画を見たりした後など、
人生の意味という問題が、心に迫ってきたことがあるのではないでしょうか。

しかし、この疑問を、そもそも解決がつかないものとして、心の奥底に、そっとしまってしまわれてしまう方も多いようです。

未熟な哲学的考え方にだまされないで

ある人は次のように言い放ちます。
「最終的には、自分にとってすべては無になるのだから、生きることに意味などあるはずはありません。」

このような乱暴な発言を聞くと、とても悲しい思いがします。

深刻に悩んでいる若い人がこの発言を真に受けて、
未来の可能性を、 もし絶ってしまったらとは
考えないのでしょうか。

そもそも、このような発言をする人は、
何か調査をしたのでしょうか。

未熟な哲学的考え方にだまされないでください。

何冊か本を読めば分かりますが、すべてが無になる」と言う点についていえば、
哲学者、思想家、宗教学者の大部分は、そのようには考えていません。

また、現代の一流の科学者の中にさえ、「死後はすべてが無になる」とは考えていない人が多数います。
ですから、「すべての人の人生に意味がある」ということを、この理由から否定することはできません。

一方、「人生の意味」という疑問を、ほんとうに納得いくように解決することは、
確かに容易なことではありません。

それは、人生というものが
とても複雑なものであり、様々な要素が絡み合っているものだからです。

「人生の意味」を解明するためには、多くの方向からアプローチする必要があります。

「人生の意味」という問いは他人から押しつけられるものではありません。

「人生の意味」については、あなたがご自身の考え方で答えを築いていく必要があります。

あなた自身と、周囲の愛する人たちのために「人生の意味」を探求しませんか

長いこと生きていれば、様々なできごとに出会いますし、どれほど恵まれた人でも、
その中には、つらい体験も含まれます。

しかし、自力で築いた人生についての哲学は、
それらの苦難を、 自信を持って乗り越えるための
力強い支えになります。

将来、成長したあなたのお子さんに、
こう尋ねられたときのことを想像してください。
人生って、結局、何なのかなあ。

もしあなたの考えがまとまっていなければ、
この機会は、ただ通り過ぎて行ってしまうでしょう。

しかしもしあなたが
豊かな人生経験と思索に支えられた 「なぜ生きるのか」ということについての自分の哲学をお持ちであれば
あなたとお子さんの間には、一生思い出に残る、素晴らしい会話が進んでいくことでしょう。

あなたの人生経験と大切な思いをお子さんに伝える、最良の機会となることでしょう。

ですから、
あなた自身と、周囲の愛する人たちのために、
この文章をお読みになった機会に、「人生の意味」についての探究を
始められてはいかがでしょうか。

そこで、ご提案があります。


日本本部代表
本庄敦

週一回、できれば曜日を決めて、ひとりきりで静かに過ごすことのできる時間を、30分~1時間ほど確保します。そして、人生の意味についての探究を行ないます。

とはいえ、これだけでは漠然としていていますし、特に、最初はどのような情報を集めたら良いか、何を考えたら良いかがはっきりしないことと思います。 そこで、私たちから、そのガイド役となる「教本」をご送付させていただきます。

この教本は、私たちバラ十字会がご提供している神秘学通信講座「人生を支配する」(Mastery of Life)の一部です。

「人生を支配する」とは、具体的には、次の2つのことを意味します

  • 何世紀にもわたり、先人たちが人生についてどのような探究を行なってきたかを学び、それをもとに、自分自身の哲学を築く
  • 人生の状況を変えるためにさまざまな方法を知り、自身の本来の望みを実現するとともに、周囲の人がより幸せあることを支援する

この通信講座は、これまで日本で1万1千人を超える多くの方々にご愛顧をいただき、おかげさまで、開講して39周年を迎えることができました。

この通信講座を、今なら一ヵ月間無料で体験することができます。


  通常価格 → キャンペーン価格
入会金 5,780円  →    0円
会費(1ヵ月) 3,360円  →    0円
合計 9,140円  →    0円

最初の1ヵ月分の教本には、以下の内容が含まれています

  • 人生についての学習を、どのように始め、どのように進めていけば良いか
  • 神秘学(mysticism)とは何か、そこから何が得られるか。宗教とはどのように違うか
  • 人生と人間の能力の、一般には知られていない側面とは
  • 自律神経系の交感神経のエネルギーを利用して、体や心の疲れを自分自身で緩和する実習
  • サイコメトリーの実習(金属や宝石や書籍に刻印されている、以前の持ち主の情報を読み取る実験)
  • 他の人のオーラを感知する実習
  • 教本は、どのような情報源から作られているのか
  • バラ十字会の歴史、クリスチャン・ローゼンクロイツとは
  • 今後の課程で、どのようなことを学んでいくかか

フランスの有名な歴史雑誌「歴史の現実」は2010年の特集号で、バラ十字会の「知」の伝統が私たちに継承されてきた経緯を詳細に解説しています。


この通信講座は、どのような価格でも販売されたことも、今後もされることもありません。
教材は、会員が人生について探究するために、会員の権利の一部として、機密文書としてお渡しされるものであり、受け取った人は、教材を他の方に公開することも、譲渡することも転売することもできません。

あなたがお受け取りになるのは、この教本だけではありません。
バラ十字国際大学という当会の研究機関の報告や、その他の執筆陣の、芸術、科学、神秘学についての記事が掲載された雑誌「バラのこころ」(季刊)。自宅学習のカリキュラムを補足する、自由参加の学習会(札幌、東京、名古屋、金沢、岡山)の開催予定が書かれた「アモールク・ニュース」(月刊)も、1ヵ月分を無料でご提供させていただきます。

1ヵ月無料プログラムを受講するための手順

1ヵ月無料プログラムを受講するためには、次のようにしてください。

  1. まず、下記の誓約書をお読みください。
  2. この誓約書に同意される方のみ、その下の申し込みフォームに必要事項を記入して、
    「入力内容を確認する」と書かれたボタンを押してください。
  • お申し込みが完了すると、あなたは当会に正式に入会され、その権利として1ヵ月分の教材を受け取ることになります。
  • もちろん個人情報は厳密に保護され、
    ご自身で公開しない限り、あなたが当会の会員であることは誰にも知られません。
  • そして、継続のお申し込みがない限り、会員権は1ヵ月後に自動的に消滅することになりますので、あらかじめご了承ください。

フランスの偉大なシャンソン歌手エディット・ピアフは、40歳のころに当会へ入会しました。上はそのときの申込書です。彼女の晩年の芸術活動には、当会の哲学が大きな影響を与えています。


以上をご理解の上、以下の誓約に誠実に同意される方だけ、お申し込みください。

誓 約 書

バラ十字会日本本部AMORC 記録役殿

私はここにあなたのご招待をお受けして、バラ十字会AMORCの会員の権利である教育コースの1ヵ月無料体験を申し込みます。そして、この申し込みが認められましたら、すべての新入会員と同じように以下の誓約に従います。

「私に送付されたすべての教本とその他の教材は、他の人には一切示さないように大切に扱います。そして、人生のより良い理解と、目標達成に至る過程での私の採るべき一歩一歩を見極めるために、その内容を慎重に検討いたします。」

申込みが殺到し、事務作業が対応できなくなった場合など、
この無料プログラムは、予告なく停止させていただくことがあります。
ご希望の方はお早めにお申し込みください

付記:人生や宇宙についての新しい見解に、先入観を持たずに臨むことができる方にだけお勧めします。

下の1ヶ月無料体験お申し込みフォームに記入して、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
登録した情報が第三者に渡ることはありません。
詳しくは「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

1ヶ月無料体験お申込みフォーム

の付いている項目は、必須入力です。

全角文字で入力してください。
全角文字で入力してください。
全角カタカナで入力してください。
全角カタカナで入力してください。
数字とハイフンのみ(すべて半角)で入力してください。
数字とハイフンのみ(すべて半角)で入力してください。
何かございましたらご記入ください。

このページのTOPへ