バラ十字会日本本部AMORC

1ヵ月無料体験
プログラムのご案内

※ バラ十字会(Rosicrucian Order)は、神秘学、形而上学、人生哲学を研究し実践する、非営利・非宗教の教育団体です。これらの情報を分かりやすくまとめ、世界87ヵ国で通信講座を提供しています。

当会の歴史と、その思想の起源、マニフェスト(宣言書)、理想としていること、活動内容について説明した動画(YouTube)を用意しました。動画中央をクリックしてご覧ください。

日本本部の代表を務めている本庄と申します。今までにあなたは、次のように感じたことが、おありではないでしょうか。

「人生には、どういう意味があるのだろうか?」
「自分の人生は、このままでいいのだろうか?」

バラ十字会日本本部代表
本庄 敦

また、次のことに関心をお持ちではないでしょうか。

  • 人生について、心の底から納得する
  • 満足の感じられる生き方を手に入れる
  • 失敗のない判断ができるようになる

この3つの実現について、ひとつずつご説明させてください。

1.人生について、心の底から納得する

「人生とは何か」、「人間とはいったい何なのか」、「自分は、どこから来てどこへ行くのだろう」という疑問を、一度も持ったことのない方は、おそらく一人もいないのではないでしょうか。しかし、思春期特有の問題であるとか、本来解決のできない問題だと多くの人が考え、心の隅にしまい込んでいるようです。

もしこの疑問を、今解決したいと考えたら、あなたはどうするでしょうか。インターネット書店を検索したり、リアルの本屋の精神世界のコーナーに行ったりして、解決の糸口になりそうな本や雑誌を探すのではないでしょうか。講演やセミナーに参加する方もいらっしゃることでしょう。

私もそうでした。それらに優れた情報が含まれていないわけではないのですが、本当に大切なことは、あいまいにされているように思えました。また、言っていることが少しずつ違います。どれを信頼したら良いのかが分からず、自分が、見通しの効かない、深い迷路の中にいるような感じでした。

神秘学の重要な源流が古代エジプトにあると考え、当会はその研究に力を注いでいます。カリフォルニア州サンノゼにある研究拠点であるバラ十字古代エジプト博物館(上記写真)は一般公開されており(会員は無料)、毎年10万人以上の参観者がある人気の観光スポットです。また、子供向けの考古学のイベントを開催して、地元の教育に貢献しています。

そもそも、人生について、何か納得できないところがあると、私たちが感じるのはなぜでしょうか。

ひとつの理由は、人生にはさまざまな謎が含まれているからです。いくつか挙げてみましょう。

  • 世界と人生を支配している法則というものがあるのだろうか。特に、幸福と不幸を支配している法則があるのだろうか
  • 私を動かしているのは、脳なのか、それとも別のものなのか
  • 奇妙な夢、強烈な印象の夢には、どんな意味があるのだろうか
  • 人間には、まだ知られていない能力があるのではないか
  • 自分の心は、生まれる前は存在したのか。死んだ後にはどうなるのだろうか
  • 宇宙意識、啓示、悟りなどと呼ばれているものは、いったい何なのだろうか

人類は三千年以上にわたって、これらの謎について調査し探究してきました。また、現代では科学的な探究が行われるようになりました。

そして、これらの疑問はすべて、互いに密接に結びついていることが知られています。

それらの探究の成果が、分かりやすく体系的に説明されたなら、人生についての疑問の多くが解消されると、あなたは思わないでしょうか。

ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図

2.人生の目的を確信し、満足の感じられる生き方を手に入れる

世の中には、誰もが幸せだと同意するような幸せがあるように思われます。安定した職業、金銭的な余裕、愛する同伴者や家族や親友がいること、他人から一目置かれる地位、家族の健康と幸せなどです。

しかし、「自分が何を求めているのか分からない」、「何のために生きているのか分からない」と思っている方が多くいます。私もそのように感じていました。また、誰が見ても幸せな状況にある人でも、「自分の幸せは本当の幸せではないという不安」を、心の底に抱きながら過ごしていることが少なくないようです。

自分の人生の目的について確信することができたら、進むべき方向に迷うことがなくなり、より満足の感じられる生き方をすることができるのではないでしょうか。

では、この場合のほんとうの問題は何なのでしょうか。自分が心の奥では、人生の目的をどう考えているかが分からない、確信できないということではないでしょうか。

ですから、解決方法のひとつは、自分がほんとうは何を目指したいのかを、心の奥に聞いてみることです。

しかしそれは、実際には簡単なことではありません。心の深くから発せられる声は小さく、心の浅いところにある思考が騒音となって、かき消されてしまうことが多いからです。

自分の心の奥の声を聞くことが難しいのには、もうひとつ理由があります。このことは、次項でお話します。

3.難しい状況で、失敗のない判断・選択を行う

誰にとっても、人生には浮き沈み、変転がつきものであり、困難に出会うことや重大な決断を迫られることが少なくありません。そのようなときに、あなたはどうするでしょうか。

信頼できる聡明な親友がいれば、その方に相談なさるかも知れません。あるいは、専門家を訪れて、そのアドバイスに頼る方もいらっしゃることでしょう。

しかし、これは神秘学(mysticism:神秘主義)で長年伝えられてきたことなのですが、最も信頼できるアドバイスが得られるのは、自分の外側からではなく内側からなのです。

多くの思想家や心理学者が述べていることですが、すべての人の心の奥には、限りなく聡明な知性の働きが潜んでいます。バラ十字思想では「内(うち)なる自己」(inner self)と呼ばれています。

「バラ十字友愛団の声明」の表紙
「バラ十字友愛団の声明」の表紙

今からおよそ400年前、1614年~1616年に、チュービンゲンで活動していた当時のバラ十字会(薔薇十字団)は、3冊の宣言書を公表しました。私たち現代のバラ十字会も先輩のバラ十字会員にならって、3冊の宣言書を発行しました。

画家や作曲家の多くが語っていることですが、優れた作品を創作できたときには、「着想が天から降ってきた」ような感じがするそうです。まさに、内なる自己の働きを表している言葉です。天才的な発明家や実業家の多くも同じように述べています。


失敗のない確実な判断・選択を行うためには、内なる自己の声を聞くことが鍵になります。それは、自分の人生の目的を発見するための鍵と同じ鍵です。

しかし繰り返しになりますが、自分の心の奥の声を聞くことは簡単ではありません。そのためのいくつかのテクニックを知り、練習をしなければ、できるようにはなりません。

現代の心理学を学んでいる方はピンとくるでしょうが、心の表面と心の奥深くの間には、たくさんの“ガラクタ”のようなものがあって、この2つが通じ合うことを邪魔しているからです。

4.より満足の感じられる生き方を実現し、内面的に成長していくための指針(道しるべ、ガイド)を手に入れる

私に転機が訪れたのは、大学一年生のときでした。ある雑誌に「人生を支配する」(Mastery of Life)という風変わりな名前が付けられた、バラ十字会の通信講座の広告が載っていたのです。

何を教えてくれるのか、具体的にはよく分からなかったのですが、奇妙な直感が働き、申込書を郵送し、教材を取り寄せてみました。

すると月に一回、4冊の薄い冊子が届くようになりました。曜日を決めて一冊ずつ読むようにと書かれていたので、木曜日を選び、そのようにしました。一冊をていねいに読むのには45分ほどが掛かりました。

書かれている内容をそのまま信じるのではなく、よく考えて、それに同意するか、同意しないか、態度を保留するかを決めるようにと、アドバイスがされていました。 取り上げられているテーマは広い範囲にわたるものでした。

最初は、人間の心の働き、深い睡眠を取る方法、集中力を高める方法などの身近な話題が多かったのですが、徐々に哲学や神秘学の本格的なテーマが含まれるようになっていきました。

そして、まるでジグソーパズルのピースがはまっていくように、さまざまな情報が組み合わさって、いつの間にか、人生についての広い視野の全体像ができあがっていました。学び始めてから一年ほどだったと思います。

世の中には精神世界の情報があふれていますが、その中で自分の内面の成長に重要なものがどれかを、より自信を持って判断できるようになりました。

先ほど挙げたような「人生の謎」の多くにも説明がつくようになり、理屈の上では、人生について心の底から納得ができるようになりました。

エディット・ピアフのバラ十字会への入会申込書
フランスの偉大なシャンソン歌手エディット・ピアフは、40歳のころに当会へ入会しました。上はそのときの申込書です。彼女の晩年の芸術活動には、当会の哲学が大きな影響を与えています。

「理屈の上では」と言いましたが、一方で教本には、さまざまな実習が含まれていました。そしてその多くは、内なる自己の声を聞き取ることに役立つものでした。

具体的には、表面的な思考の働きを抑えて、何かを待ち受けるような心の状態になるテクニック、集中とリラックスを両立させるテクニック、望んでいることをありありと思い浮かべるテクニック、心の中のガラクタを捨てるテクニックなどがありました。

心の奥の声についての、私の体験をお話しさせてください

私はかつて、ある大企業で、次世代ゲーム機の部品である半導体素子の開発を行っていました。給与や環境には満足していたのですが、自分の人生には何かが足りないという、人に説明することができない不足感を感じていました。

そして、先ほどのようなテクニックを繰り返し練習しているうちに、あることが分かったのです。

それは、「多くの人の内面の進歩に、もっと直接役立つ仕事をしたい」というのが、自分のほんとうの望みだということでした。

そしてさらに、内なる声に従って行動を重ねていくと、身の回りにさまざまな変化が起こり、今では、バラ十字会の日本本部の代表を務めるようになりました。

振り返ると、自分の心の中の最も大切な望みが実現されたように思います。満足の感じられる、充実した日々を過ごすことができています。

そして入会して40年以上が経った今も、さまざまな実習を繰り返し楽しみ、ときには意外な内容である心の奥の声に、たびたび助けられています。

【免責事項】上記は個人の感想であり、すべての方に同等の効果を保証するものではありません。

5.新しい発見と動的な探究

学習について、当初は何か、本を読めば終わりという「静的なもの」を私は思い浮かべていたのですが、そうではありませんでした。

瞑想は「動的に」働いて、得た知識が本当に自分のものになるような感じがします。 教本では、新しい知識とともに新しい実習が次々に紹介され、取り組んでいると、まるで、新鮮な、知らない世界が開かれていくかのようです。

現代は、自然科学も天文学も、哲学も考古学も急速に発展している時代なので、常に新しい発見がなされています。

インターネットが発達しているので、アンテナを高くしていればそれらを自分の力で知ることができますが、バラ十字会では、「宣言書」と言う名前が付けられている特別教本、季刊雑誌「バラのこころ」、Zoom会議を用いたセミナーなどで、新しい知識を取り入れることができます。

そして、いったん作り上げた人生についての自分の見解には、入手した新しい知識に合わせて、再調整や、ときには大きな変更を行う必要が生じます。それは、楽しいチャレンジングな作業です。

ですから、人生の探究という取り組みは、私にとって、一生続く「動的なもの」です。

今まで、私の体験について話してきました。それはバラ十字会の学習を知ることができたことが、大きな幸運だったと感じており、極端に言えば運命に感謝しており、

私がかつて持っていたの同じような「人生についての疑問、不足感、不安」を感じている多くの方々に、この通信講座が、きっと役立つだろうと考えているからです。

この通信講座は、20世紀の初めに、南フランスのツールーズで活動していた薔薇十字団から当会が受け継いだ知識と資料をベースに作られました。

その後、当会にはバラ十字国際大学(※)という研究チームが組織され、通信講座をより充実したものにする努力が長年行われてきました。

また、各国の学習局が受け取ったご感想がフィードバックされて、教本には、できるだけ分かりやすい説明の方法が採用されています。

※バラ十字国際大学(Rose-Croix University International)には、エジプト学、心理学、音楽、民俗学、哲学、医学、生態学、芸術、自然科学の部門があります。

フランスの有名な歴史雑誌「歴史の現実」のバラ十字会についての特集号
フランスの有名な歴史雑誌「歴史の現実」は2010年の特集号で、南フランスで活動していた薔薇十字団の「知」の伝統が当会に継承されてきた経緯を詳細に解説しています。

2006年からは小職も直接、教材の改良に関わらせていただいています。

おかげさまで、現在では世界中で人気の通信講座になっています。日本では、開講して45年となる現在までに、24,000人の方が受講しています。

そして最新の調査では、回答くださった受講者の92%が内容に満足されています。

バラ十字会での学習に満足していますか? (2022年12月調査)

この通信講座を受講された他の方々は、次のように感じています

内面的な変化を感じています。私の中に一本の軸ができて、その軸に沿って物事を考えられるようになりました。  表 千津子 様 主婦 東京都在住

羅針盤を、宝の地図を自分の中に見いだしていけると。そういうふうに変わってきました。  渡辺 篤紀 様 音楽家 大阪府在住

バラ十字会は、どこまでも建設的な人生を築く為の宇宙の英知を学び、役立てる会です。所属している社会で浮き上がるような、特殊な事をやるという方向では一切なく、自然科学と知を尊び、人権と平和を築く為の、ニュートラルな考え方に貫かれております。社会に役立ち、人からも敬愛される、建設的な人生をしっかりと生きて行く方には、大いに助けになり、また人生そのものの支えとなりましょう。  埼玉県 50歳 女性

毎月とても興味深い内容の冊子が送られてきてワクワクです。  伊藤 セシリア 様 クラシック歌手 愛知県在住

古代哲学、自然科学、芸術、人体と精神などなど、独学では触れることのなかったであろう、多岐にわたる学びを楽しんでます。それらの学びはバラバラなように見えて、全て繋がっていると感じられるのも面白いところです。  小形 愛 様 自営業 埼玉県在住

【免責事項】上記は個人の感想であり、すべての方に同等の効果を保証するものではありません。

しかし、この講座は広い範囲を扱っているので、具体的にはどんなものかが、まだピンと来ないかも知れません。

そこで、この講座の最初の一ヵ月の内容を、あなたが無料で体験できるようにしました。体験した上で、それがあなたの求めているものか、役に立つかを判断してください。

お申し込みをされても、その後に学習を継続されるかどうかは完全に自由です。

その後の学習を継続するためのお申し込みをしなければ、費用がかかることは一切ありませんし、他の義務もまったく発生しません。

無料で届く教本には、以下の内容が含まれています

  • 宇宙と人生に働いている様々な法則を知り、正しい選択と決断を行うためのテクニックを学ぶことで、自身の人生を支配する
  • 自律神経系の交感神経のエネルギーを利用して、体や精神の疲れを自分自身で緩和する実習
  • サイコメトリーの実習(金属や宝石や書籍に刻印されている、以前の持ち主の情報を読み取る実験)
  • 他の人のオーラを感知する実習
  • 神秘学(mysticism)と宗教の違い
  • 神秘学派の歴史、19世紀の学者が誤解した大ピラミッドの真の用途
  • バラ十字会の歴史、クリスチャン・ローゼンクロイツの正体

【免責事項】 上記は教本の内容の説明であり、すべての方に同様の効果を保証するものではありません。

教本に加えて、以下のものが入手できます

● 雑誌「バラのこころ」

当会の研究機関であるバラ十字国際大学の報告や、その他の執筆陣の、芸術、科学、神秘学についての記事が掲載されています。「読みものとして興味深く毎号楽しみにしています」、「普通の書籍ではなかなか手に入れられない内容だと思う」、「学ぶということの意味を再確認できました」などの声をいただいています。

● 冊子「アモールク・ニュース」

自宅学習のカリキュラムを補足する、自由参加の学習会(札幌、東京、名古屋、大阪)の開催予定が書かれています。無料体験の仮会員でも希望される方は、札幌、大阪の集会に参加して、他の会員と交流することができます。

しかし、お約束いただきたいことがあります……

この通信講座は、どのような価格でも販売されたことも、今後もされることもありません。

教材は、会員が人生について探究するために、会員の権利の一部として、機密文書としてお渡しされるものであり、受け取った人は、教材を他の方に公開することも、譲渡することも転売することもできません。

次の誓約書をお読みください

誓 約 書

バラ十字会日本本部
記録役 殿

私はここにあなたのご招待をお受けして、バラ十字会AMORCの会員の権利である教育コースの1ヵ月無料体験を申し込みます。そして、この申し込みが認められましたら、すべての新入会員と同じように以下の誓約に従います。

「私に送付されたすべての教本とその他の教材は、他の人には一切示さないように大切に扱います。そして、人生のより良い理解と、目標達成に至る過程での私の採るべき一歩一歩を見極めるために、その内容を慎重に検討いたします。」

この誓約書に同意される方のみ、下にある「1ヶ月無料体験お申し込みフォーム」に必要事項を記入して、「入力内容を確認する」と書かれたボタンを押してください。

  • お申し込みが完了すると、あなたは当会の仮会員となり、その権利として1ヵ月分の教材を受け取ることになります。
  • もちろん個人情報は厳密に保護され、ご自身で公開しない限り、あなたが当会の会員であることは誰にも知られません。
  • 教材には、学習を継続するための手続きを説明した冊子が含まれています。
  • 学習の継続のお申し込みをしなければ、費用は一切不要ですし、他の義務もまったく発生しません。そして、仮の会員権は1ヵ月後に自動的に消滅することになります。
  • 学習の継続をされる場合、会費は3,360円(月額になります。他の費用は一切不要です。

多くの皆さんから、「もっと早く、この講座のことを知っていれば」という声をいただいています。「光陰矢のごとし」という言葉があります。人生は長いようで短いものです。多くの方が実感されているように、私たちには明日何が起こるか分かりません。この出会いのご縁を生かして、どうぞ今すぐ無料体験をお申し込みください

付記:人生と世界についての新しい見解に、先入観を持たずに臨むことができる方にだけ、お勧めします。

1ヶ月無料体験お申込みフォーム

下の1ヶ月無料体験お申し込みフォームに記入して、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
登録した情報が第三者に渡ることはありません。詳しくは「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

1ヶ月無料体験お申込みフォーム

の付いている項目は、必須入力です。



 全角文字で入力してください。

 全角文字で入力してください。

 全角文字で入力してください。

 全角文字で入力してください。

 数字とハイフンのみ(すべて半角)で入力してください。




 数字とハイフンのみ(すべて半角)で入力してください。

 何かございましたらご記入ください。

運営者

名称バラ十字会日本本部AMORC
代表者本庄 敦
所在地〒173-0005 東京都板橋区仲宿53-2-101
電話番号03-5944-1325 (9:30-17:45)
FAX番号03-5944-1326 (終日)
URLhttps://www.amorc.jp/
E-MAILmail@amorc.or.jp

特定商取引法に基づく記載 │ 個人情報についての取り扱い