バラ十字会日本本部AMORC

神秘学とは ー 人生に意味はあるのだろうか?

幸福と不幸を支配している法則があるのだろうか?

宇宙意識とは何なのだろうか、それに到達する方法は?

人間には、まだ知られていない能力が内在してはいないか?

※ バラ十字会(Rosicrucian Order)は、神秘学、形而上学、人生哲学を研究し実践する歴史ある会員制の哲学団体です。これらの情報を分かりやすくまとめ、世界87ヵ国で通信講座を提供しています。

これらは人類がはるか昔からずっと問い続けてきた大いなる疑問です。この探究を、宗教や権威とはかかわりなく、個人で行ってきた多くの人々がいます。実はぴったりとした名前がないのですが、仮にこの人達を神秘家と呼び、その作業を神秘学と呼ぶことにしましょう。

宗教家もこの作業を行ってきました。しかし多くの場合宗教では、啓示あるいは悟りと呼ばれる体験から創始者が得た知識を、他の人に伝えることに重点が置かれました。

それに対して神秘家は、個人個人が自身の手で、知識や体験を得ることを目指します。そしてその「知」は、それを得るための様々なテクニックとともに、宗教とも権力とも無関係に、当会のようないくつかの組織を通じて幾世紀も脈々と伝えられてきました

現代では、人間の知性が特に重視されるようになりました。多くの人は、ただ信じる事には、もはや満足しません。

ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図

あなたも、確固とした自身の哲学を築こうとする時、自分の頭で考えて納得の行く情報をその基礎とすることを望むことでしょうし、重要な事柄は自身の体験によって確認することを望むでしょう。それは正当な望みです。そして、誰にでも十分に可能なことなのです。

この世界や人生に関する自身の哲学を確立することには、生きていく上で、はかり知れない利点があります。

その哲学から、何を行うべきなのか、どちらへ進むべきなのかという、明確な人生の設計図を作ることができます。何が大切で何がそうでないかを判断することができます。

このことによって、せわしない現代社会のペースにもかかわらず、自信と余裕をもって、あなたは主体的に行動することが出来るようになります。

そして、人生には晴れの日ばかりが続くわけではありませんが、人生の法則についての確かな理解は、大きな試練に出会った時に、平静さを失わずに難局を乗り越えるための力強い支えとなってくれます。

神秘学、形而上学(この世界がなぜ存在するのかを調べる学問)の分野において、バラ十字会は幾世紀もの間、リーダー的存在であり、古今東西の探究者の「知」が集まる場となっていました。

当会が継承しているバラ十字哲学は、そのような「知」に常に磨かれ続けて来ました。しかし、当会が絶対的な真理を所有していると、私たちは主張しているわけではありません。むしろ自分たちのことを、真実を永遠に求め続けている探究者の集団であると考えています。

当会の象徴「バラ十字」
当会の象徴「バラ十字」
この象徴は、人間には体と心という2つの要素があるということを表わしています
当会の歴史と、その思想の起源、マニフェスト(宣言書)、理想としていること、活動内容について説明した動画(YouTube)を用意しました。動画中央をクリックしてご覧ください。

そして、人類共通の宝である伝統の英知、テクニック、そして最新の研究成果を、分かりやすい整理された形でお伝えし、皆様のガイド役としていただき、この壮大な精神探究の冒険を、あなたと一緒に続けて行きたいと思っています。

あなたは、週一回、静かな場所でひとりきりになり、教材を一冊30分ほどかけて読み、書かれている簡単な実習を行うことになります。

お伝えするのは単なる知識だけではありません。望んでいることを実現したり、健康を改善するために役立つ具体的なテクニックも含まれています。 生きる上で役に立たなければ、実際のところどんな哲学も無意味であると私たちは考えています。

正統派の人生探究は、魂を磨くこと、内的な調和を達成することになるだけではなく、周囲の状況や人間関係を日々改善していくことにもつながります。

バラ十字会(Rosicrucian Order)は、神秘学、形而上学、人生哲学を研究し実践する歴史ある会員制の哲学団体です。これらの情報を分かりやすくまとめ、世界87ヵ国で通信講座を提供しています。

この講座は広い範囲を扱っているので、具体的にはどんなものかが、まだピンと来ないかも知れません。

そこで、この講座の最初の一ヵ月の内容を、あなたが無料で体験できるようにしました。体験した上で、それがあなたの求めているものか、役に立つかを判断してください。

お申し込みをされても、その後に学習を継続されるかどうかは完全に自由です。

その後の学習を継続するためのお申し込みをしなければ、費用がかかることは一切ありませんし、他の義務もまったく発生しません。

無料で届く教本には、以下の内容が含まれています

  • 宇宙と人生に働いている様々な法則を知り、正しい選択と決断を行うためのテクニックを学ぶことで、自身の人生を支配する
  • 自律神経系の交感神経のエネルギーを利用して、体や精神の疲れを自分自身で緩和する実習
  • サイコメトリーの実習(金属や宝石や書籍に刻印されている、以前の持ち主の情報を読み取る実験)
  • 他の人のオーラを感知する実習
  • 神秘学(mysticism)と宗教の違い
  • 神秘学派の歴史、19世紀の学者が誤解した大ピラミッドの真の用途
  • バラ十字会の歴史、クリスチャン・ローゼンクロイツの正体

【免責事項】 上記は教本の内容の説明であり、すべての方に同様の効果を保証するものではありません。

教本に加えて、以下のものが入手できます

● 雑誌「バラのこころ」

当会の研究機関であるバラ十字国際大学の報告や、その他の執筆陣の、芸術、科学、神秘学についての記事が掲載されています。「読みものとして興味深く毎号楽しみにしています」、「普通の書籍ではなかなか手に入れられない内容だと思う」、「学ぶということの意味を再確認できました」などの声をいただいています。

● 冊子「アモールク・ニュース」

自宅学習のカリキュラムを補足する、自由参加の学習会(札幌、東京、名古屋、大阪)の開催予定が書かれています。無料体験の仮会員でも希望される方は、札幌、大阪の集会に参加して、他の会員と交流することができます。

しかし、お約束いただきたいことがあります。

この通信講座は、どのような価格でも販売されたことも、今後もされることもありません。

教材は、会員が人生について探究するために、会員の権利の一部として、機密文書としてお渡しされるものであり、受け取った人は、教材を他の方に公開することも、譲渡することも転売することもできません。

次の誓約書をお読みください

誓 約 書

バラ十字会日本本部
記録役 殿

私はここにあなたのご招待をお受けして、バラ十字会AMORCの会員の権利である教育コースの1ヵ月無料体験を申し込みます。そして、この申し込みが認められましたら、すべての新入会員と同じように以下の誓約に従います。

「私に送付されたすべての教本とその他の教材は、他の人には一切示さないように大切に扱います。そして、人生のより良い理解と、目標達成に至る過程での私の採るべき一歩一歩を見極めるために、その内容を慎重に検討いたします。」

この誓約書に同意される方のみ、下にある「1ヶ月無料体験お申し込みフォーム」に必要事項を記入して、「入力内容を確認する」と書かれたボタンを押してください。

  • お申し込みが完了すると、あなたは当会の仮会員となり、その権利として1ヵ月分の教材を受け取ることになります。
  • もちろん個人情報は厳密に保護され、ご自身で公開しない限り、あなたが当会の会員であることは誰にも知られません。
  • 教材には、学習を継続するための手続きを説明した冊子が含まれています。
  • 学習の継続のお申し込みをしなければ、費用は一切不要ですし、他の義務もまったく発生しません。そして、仮の会員権は1ヵ月後に自動的に消滅することになります。
  • 学習の継続をされる場合、会費は3,360円(月額になります。他の費用は一切不要です。

多くの皆さんから、「もっと早く、この講座のことを知っていれば」という声をいただいています。「光陰矢のごとし」という言葉があります。人生は長いようで短いものです。多くの方が実感されているように、私たちには明日何が起こるか分かりません。この出会いのご縁を生かして、どうぞ今すぐ無料体験をお申し込みください

付記:人生と世界についての新しい見解に、先入観を持たずに臨むことができる方にだけ、お勧めします。

1ヶ月無料体験お申込みフォーム

下の1ヶ月無料体験お申し込みフォームに記入して、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
登録した情報が第三者に渡ることはありません。詳しくは「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

1ヶ月無料体験お申込みフォーム

の付いている項目は、必須入力です。



 全角文字で入力してください。

 全角文字で入力してください。

 全角文字で入力してください。

 全角文字で入力してください。

 数字とハイフンのみ(すべて半角)で入力してください。




 数字とハイフンのみ(すべて半角)で入力してください。

 何かございましたらご記入ください。

運営者

名称バラ十字会日本本部AMORC
代表者本庄 敦
所在地〒173-0005 東京都板橋区仲宿53-2-101
電話番号03-5944-1325 (9:30-17:45)
FAX番号03-5944-1326 (終日)
URLhttps://www.amorc.jp/
E-MAILmail@amorc.or.jp

特定商取引法に基づく記載 │ 個人情報についての取り扱い