クラウディオ・マッツッコ(Claudio Mazzucco、バラ十字会AMORC世界総本部代表)

人間の物質として存在する部分は、もろくて、はかなくて傷つきやすく、私たちは誰もがある日突然に去ってしまうのだということを意識すると、人生に感謝する気持ちが生じてきます。

世界のどこかで、ある朝、一人の男が目を覚まし、長年そうしていたようにその日の行動を開始します。スケジュール帳をチェックし、これから12時間から14時間の間に自分が行うすべてのことを思い浮かべます。多くの約束、計画、会議があり、忙しいスケジュールです。弁護士と話し、顧客と昼食をとり、会社の重要な決定のために取締役会に出席することを覚えておかなくてはなりません。

何とか目を覚ました彼は、前日の小さなトラブルや、完了していないプロジェクトに対する怒りや不満、妻や子供たちとの関係の危機など、いろいろなことを思い出します。これが、私たちの言う普通の生活です。ああ、数週間前にちょっとした病気をして、その検査結果を受け取りに医者に行ったことも、彼は手帳にメモしていました。何の心配もいらない普通の検査でした。

ところが、思いがけないことが起こったのです。医学の進歩や、さまざまな治療法があること、統計によるとこのようなケースでの生存率は“かなり”高いことなどを説明し始めた医師の表情から、彼は何かがおかしいことに気づくのです。そして、その日の優先順位や約束事、あらゆる考えや心配事、毎日悩まされていた家庭内の緊張などが、一瞬にして別の様相を示すようになります。人生そのものが別の様相を示すようになるのです。ものごとの基準が突然変わり、心の穏やかさが失われます

彼は孤独感に包まれます。なぜなら、自分の命は本当に大切な唯一のものであり、この経験は本質的に自分一人だけのものであることに、彼は初めて気づいたからです。一瞬にして、彼の人生に対する理解は、これまでにはなかった明確さを帯び、これまでそれに気づいていなかったことを後悔し始めます。

この物語は、想像上のものであると同時に、現実です。世界中で1日に何千回も繰り返されていますし、私たちのほとんどが、同じような経験をした人を知っています。だから、これは現実なのです。想像に基づく練習として、私はこの体験をした人の立場になって考えてみました。するとまず最初に思い浮かんだのが、普段は重要だと考えていないことや、ごく普通のことに対する感謝の思いでした。私の場合は、自分の人生を別のレンズで見る機会を与えてくれたバラ十字会に対する感謝です。同じ現実を新たな目で見ることで、それまでははっきりとしていなかった多くの価値が見えてきたのです。

身近な人たちに感謝し、昼と夜に感謝し、友人たちに感謝し、私たちに受け継がれてきた精神的な価値観に感謝します。

毎日はいつも同じで、新しい未来の種などは日々の生活の中にはないし、私たちの意識によって現実にされるのを待っている未開拓の可能性によって、すべての瞬間が満たされていると考えないならば、私たちの人生は本当に貧しくなってしまいます。しかし、私たち人間の物質として存在する部分は、もろくて、はかなくて傷つきやすく、私たちは誰もがある日突然に去ってしまうのだということを意識すると、人生に感謝する気持ちが生じてきます。身近な人たちに感謝し、昼と夜に感謝し、友人たちに感謝し、私たちに受け継がれてきた精神的な価値観に感謝し、私たちに快適さをもたらしてくれるもの、決して手に入らないものに感謝します。そして、再び子供になったような幸せを感じさせてくれる瞬間や、秘められた力の蓄えを引き出してくれる苦しみの瞬間にも感謝します。こうしたものすべてに、私たちは限りない感謝の気持ちを抱きます。

死について考えることは神経質なことではありません。むしろ、死について考えることを望まないことの方が、私たちの社会にとって神経症的な状況であり、おそらく、現代の貧しさと不毛さの最も大きな要因であるとさえ言うことができます。感謝することは必要な反応であり、この世で生きるために与えられた一日一日に対する、最もふさわしい合理的な反応です。誰と一緒にいるときでも、私は本当に恵まれていると感じていますが、家に帰り、家族や孫に会うことは、真の贈りものです。友人と会い、ともに笑ったり、冗談を言い合うことは、本当に天からの贈りものです。そして、自分個人の聖所で瞑想した後に、ろうそくの火を消すことは、私にとって、自分の本質を思い起こすための合図です。ですから、こうしたことすべてが贈りものとして私に与えられていることを決して忘れません。そして、私が感じることができる唯一の感情が、まさに感謝の気持ちです。

私たちがバラ十字会で行っている仕事は高貴なものです。多くの人たちが自分の中に流れる生命に気づくのを助け、それによって、自分という存在の本質について、より広く、より明確な洞察を得ることを手伝っているからです。私たちがバラ十字会の会員から受け取る手紙や、会員の皆さんが参加してくださる集会は、日々このことを証明してくれます。今すぐ目を閉じて、数分間、強い感謝の気持ちを心に抱いてください。そして、あなたが今日経験したのと同じ感謝の気持ちを、あなたの優しさ、思いやり、理解を通して、他の人に呼び起こすことができるように、あなたの理解する創造主にお願いしてください。

バラ十字会日本本部AMORC公式メルマガ「神秘学が伝える人生を変えるヒント」

人生を多面的に見るために役立つ情報と新しい発想を得るヒント、神秘学についてもっと知ることができるコンテンツを無料で毎週配信中!

人生を変える・人生を知る/1ヶ月無料体験プログラムのご案内