時間の謎とサトル(SATOR)スクエア

テレパシーやシンクロニシティなどと呼ばれる体験が時差をもって生じる場合、人間の精神内のイメージは時間という制約に縛られずに存在できるように思われます。過去、現在、未来は、現実に縛られた人間の感覚が作り出した幻想で、人間の深層意識は軽々とこれらを超越できるのではないでしょうか。

『冬のニオイ』のこと

きれいに澄んだ冬の星空を見上げながらアキラ先輩が兎のロペさんにしみじみと語るのです。『冬のニオイを感じるね』。ちなみに、冬のニオイとはアキラ先輩の説明によると。『澄んだ…鼻にガッツンと来る感じというか…良い感じにツーン』なのだそうです。

【鮨】文芸作品を神秘学的に読み解く36

「鮨」というこの作品を1月に発表した岡本かの子は、翌2月17日に亡くなります。そして、日本は大戦へ突き進んでいきます。寿司屋もネタが入らず休業や廃業に追い込まれた所が少なくなかったようです。そんな中、太郎は芸術家として大成していきます。

『言葉のおもちゃ箱』のこと

新聞の広告欄で、ちょっと気になる本を見つけました。タイトルが『言葉のおもちゃ箱』とあります。これは買わねばならぬとばかりに行きつけの本屋さんに直行。店員の方に聞いてみると『在庫はありません』のひとこと。取り寄せてもらうことにしました。