内なる自己へのフナ(Huna)の小径  

古代ハワイ人は、個々の人の中には、3つの極めて特徴的な自己、ウニヒピリ、ウハネ、アウマクアが宿っていると考えていました…