アンゼルム・フォイエルバッハ作『プラトンの饗宴』

愛の実体という謎

詩の世界では長い間愛こそが人間の最高の感情であると賞賛されてきました。しかし現実の愛は昔も今も詩人のナイフが切り取った高尚な側面ばかりだったわけではありません。古代ギリシャの哲学者、イスラムの神秘家、現代の心理学者は愛をどうとらえているでしょうか。

自然界では、対立の解決は常に活動的なプロセスである

統一を求めて

人生は旅です。人生は探求です。しかし、何を探求するのでしょうか。人生で起こる出来事には、すべて目的があり、すべてに解決があるに違いないと私たちは心の奥底で感じています。私たちの生活のあらゆるレベルに働いている影響力の性質を詳しく見ていきます。

私は夢を見ました

意見が間違った方向に受け取られ不当に非難されたと感じた人が、夢で見た光景から、解決策についてのヒントを得たという体験談です。私たちは、精神的な意味で立場を変えてみることによって、相手の視点を含めた、異なる複数の視点から状況を見ることができます。

スピリチュアル・エコロジー

人間が本来持っているスピリチュアリティがもっと表現されるようになり、環境保護と結びつくことで、人間は、地球上のすべての生命との関係を改善する努力を自発的にするようになり、世界中で「スピリチュアル・エコロジー」を推し進めることができます。