公式ブログ

ゴールデンウィークのごあいさつ

2020年5月1日


 

こんにちは。バラ十字会の本庄です。

バラ十字会日本本部代表、本庄のポートレイト

 

早くも5月になりましたね。大型連休の最中の方も多いことと思います。今日は、全国の多くの場所が晴天のようです。

東京ではバラも咲き始め、新緑もまぶしいほどです。例年なら華やいだ気分で自然の美しさを満喫できる時期でしょうが、新型コロナウイルス対策で、今は忍耐の時期ですね。

新緑の森と道

 

当会の公式ブログには、新型コロナウイルスに関連して、3週間前は私が記事を書き、先週はフランス代表の記事の翻訳を紹介させていただきました。いずれも、普段よりもかなり多くの方々に読んでいただくことができました。

参考記事:『新しい夜明けが来たら

参考記事:『新型コロナウイルスについて

 

この2つの記事に共通する考えは、新型コロナウイルス感染症の流行が、おそらく、時代が大きく変化する兆しのひとつとして捉えられるのではないかということでした。

バラ十字会員だけでなく、インターネット上で多くの専門家の方が同じことを書いておられます。

そこでこの一週間、いったいどのように時代が変るのだろうかということについて、調査と考察を行っていました。

カタクリの花

 

私は社会学の専門家でも経済の専門家でもないので、国家や経済システムがどのように変わるのかということについては、自信ある答えはそもそもできません。

しかし、神秘学(神秘哲学:mysticism)という人間の心の深奥に関する知識と技法に長年関わってきて、その通信講座を提供している立場から、これから起る人間の意識の進歩については、ある程度の見通しを立てることができるように思います。

タンポポのタネ

 

おそらくキーワードは、「自己中心性の減少」と「非二元性」(non-duality:ノンデュアリティ)なのですが、まだ今の時点では、皆さまにお伝えできるほど、はっきりと考えが固まっていません。

しかし、このことに関連する不思議な文書がありますので、皆さんにご紹介させていただきたいと思います。ステイホームを、この文書をお読みいただく良い機会にしてくださればと思います。

参考記事:『新クリスチャン・ローゼンクロイツの化学の結婚

『新クリスチャン・ローゼンクロイツの化学の結婚』表紙

『新クリスチャン・ローゼンクロイツの化学の結婚』の表紙

 

このブログは、来週の5月8日はお休みさせていただきますが、ゴールデンウィーク中に、以上のことについての考えがまとまるようでしたら、改めてこの話題を取り上げさせていただきたいと思います。

 

どうかくれぐれも感染防止に注意を払ってお過ごしください。できるだけ家で過ごしてください。買い物は店が混雑していないときにマスクを着けて出かけてください。手をこまめに洗ってください。

そうすることで、自分や周囲の人たちの命を守るだけでなく、最前線で命を賭けて働いている医療関係者の方々の負担を減らすことにもなります。

 

では、今日はこのあたりで。

よい休暇をお過ごしください。

 

追伸:メールマガジン「神秘学が伝える人生を変えるヒント」に、こちらから登録すると、このブログに掲載される記事を、無料で定期購読することができます(いつでも配信解除できます)。

 

このページのTOPへ